10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
さよならメモリーズ supercell 2nd single 歌詞
 
<< 【supercell新曲】さよならメモリーズ【Full ver.・歌詞入り】 | main | ぼくらの >>
 




桜が咲くよ 見慣れたいつもの坂道に
ああ 別れを

泣いて笑ったあの日々 なんだか昨日のことのよう
この道はそう 未来へ続く道 そんな気がしたの
例年より早い開花予想を 君は嬉かってた
私は笑った 「そうだね」って言った
あと少ししだらもうここには戻れないのに

言葉じゃ上手く言えないもの 君に打ち明けるとしたら なんて
伝えよう 最初で最後
いつか一緒に帰った道は 私にとって特別な思い出
忘れないよ さよならメモリーズ
春が来たら それぞれの道を

また会える日を願って 「さよなら」 小さく呟(つぶや)いた
空はあの日と変わらず青くて だからちょっと泣けた
わざと遠回(まわ)りしたの 少しでも長く 君の隣に居たくて
私はおどけて 「間違えた」って言った
君が笑う その顔が眩(まぶ)しくて目を逸(そ)らした

言葉じゃ上手く言えない思いを 胸に抱いてこの道を歩いた
覚えてる あの時君は
私の名前を呼んでくれた 二人夕暮(ゆうぐ)れの帰り道で
忘れないよ さよならメモリーズ
出会えたこと 感謝してる

初めて見た 満開の桜
あれからどれくらい 変われたんだろう?

一目見たときに思ったんだ この人のこと好きになりそうって
なんでかな わかんないよ
それからの毎日はとても 楽しくってだけど同じくらいに
辛(つら)かったんだ 
ごめんね なんか上手く言えないよ だから私 君となんて言うか
今のまま さよならしたくないの 友達のままじゃもう嫌(いや)なんだ
言おうと思ってた
私、君の 君のことずっと ずっと 前から...
「好きでした」
ああ やっと 言えた

 
auther:nasoka35, Nikovideo, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.