12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
【※ネタバレ】デュラララ!!×9 感想
 
<< デュラララ!!9巻フラゲ☆ | main | 鍋パ前のカフェ** >>
JUGEMテーマ:デュラララ!!

 

昨日1日早くフラゲして買いました**
で、いま読み終わった(テスト期間中にもかかわらずww)


【※超ネタばれ注意】

 

またまた新キャラが出てきて、面白いように掻きまわしてくれましたね*
とくに一番ドンマイなのは奈倉くんw

勝手に臨也が考えた偽名かと思いきや同窓生の名前だったとはww
いままでmixiでも奈倉って名前使ってる人とか見たことあるけど9巻読んだあとじゃ、あのヘタレの奈倉しか思い浮かばないね。

そんな中、臨也と新羅の間にあった過去の話もなるほどなぁと思った。ってか臨也が一時期でも【生物部】に入ってたことに驚きwwしかも「副部長」(笑)
9巻以外のどっかに臨也が新羅をナイフで刺したことがあるっての読んで、臨也が唯一の友人(?)である新羅を刺すほどの事件ってなんだろ。とか思ってたけど納得!

一瞬臨也が友達思いなのかと思ったのに2、3行後には笑っちゃったよ。興味とかライバル心でかよ!w
でもまあ臨也くんにはこれからも一生をかけて奈倉くんを懲らしめていただきたいと思います。

監禁内容を簡単に語ると、『アンフィスバエナ』と『ヘヴンスレイヴ』は自演乙ってことですよねw
自演ってことはないか。上司の妄想お疲れ様ですねw
実際いまオーナー兼八雲さんに会ったらどういう反応するのか見てみたいですね。でもまず奈倉くんが会いたがらないか。

舞流・九瑠璃は可愛かった♪
「イザ兄は私たちの事を他の人たちと平等に扱ってるかもしれないけど、私たちはちゃんと兄貴のことを家族だって思ってるんだから、それは忘れないでよ?」っていう臨也でも嬉しくなるような舞流の言葉のあーとーのー
『だから、もしイザ兄が静雄さんに殺されたら、喜ぶ前にちょっとだけ泣いてあげるからね!』っていうセリフww
九瑠璃も『微(少しだけ)……』とかw
お兄ちゃん涙目www
いやでも折原家のこういう場面は微笑ましいね*。・
臨也も無意識で妹たちを守ってるって信じてる★笑

その双子姉妹に弄られる青葉くんは、見てて面白かったww
以外にウブで性格面が帝人+臨也=青葉なんだろうなとか思ったり**

でもって、また『アンフィスバエナ』に戻るけどp.239の挿絵のミミズ・・・。
想像してたより超可愛い〜*ちょっと張間美香的なのを想像して読んでたんだけど全然違うね!!
大人の色気むんむんですよ!
それをあの泉井があぁぁぁぁ!相変わらず女にも容赦ない・・。
ってかアニメよりイケメンですよね?サングラスしてるから?笑


話戻って、監禁されてたのが臨也ってことに驚いた。
てっきり最初に話してた奈倉くんかと思ってたから、いい意味で裏切られたね*
あれが静雄でも話の展開的に楽しそうだけど、静ちゃんだと暴れて話がごちゃごちゃになるだけかw

セルティと静雄ののほほん絡みも期待してたんだけど、そういえばセルティはそれどころじゃなかったねw
新羅の看病頑張りつつ臨也からの情報収集とかやることいっぱいあって大変な中、(依頼で)九瑠璃ちゃんを守っちゃうとかカッコいいなー!!!


そんでもって、静雄のほうは、さすが一級フラグ建築士!!
ヴァローナもキュンキュンですよー!!w
静ヴァロ好きだー!!笑


粟楠組の四木さんはようやく臨也に対して標準語を使ってたね*かっこいい★アニメでも見たかった。。。
赤林のおいちゃんは杏里を見守る保護者様で
もうなんだろ、とりあえず優しいしかっこいいわ〜**
9巻でも大人の魅力あふれるお二人でした。

正臣と杏里・帝人は8巻からあまり変わってないっぽいし、後書くことはあれだね!

巻末の波江さんと臨也の絡みww
今回残念ながら波江さん絵だけだったけど、臨也可愛かったw
怒られるのわかっててやってるよねww
あれ、麻袋を波江に被せた直後、鍋の具を頭にかけられてそうw
さよなら臨也先生。
もう2人とも結婚してしまえ!笑

次巻も楽しみだぁあぁぁぁぁあ!!!!!!!!


9巻レビューおわり◆*。・

 
auther:nasoka35, Novel, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.