08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
スポンサーサイト
 

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
スイッチを押すとき
 
<< 宇治抹茶メロンパン | main | もちっとロール and CioccoLatte >>
評価:
価格: ¥1,155
ショップ: 楽天ブックス
コメント:ストーリー 2030年、政府は自殺者が増加している原因をつかむために青少年自殺抑制プロジェクト(YSC)というプロジェクトを行っていた。 YSCとは、無作為に選ばれた5歳の子供達に心臓の病気だと偽って手術を施す。 そして、彼らが10歳になった時に隔離して自らの心臓を止めることができる「スイッチ」を与えた後、彼らがその「スイッチ」を押すまでの過程を監視員達が観察するというものだ。 彼らには日記が配られ、自殺の原因などが書いてあれば、実験は成功となる。-wikipediaより-

JUGEMテーマ:小説全般
 


コレをよんで
人が死ぬたび泣いた!

なんか
すっごい
いい話だけど
残酷

だけど
おもしろい

山田悠介さん
ホント凄いね!!

もしまだ読んでいない人いたら
オススメします!!
 


次は
「その時までサヨナラ」
読む!!


楽しかったら
またレビュー書きます('-'*)♪


 
auther:nasoka35, Novel, comments(0), trackbacks(0), - pookmark
スポンサーサイト
 
 
auther:スポンサードリンク, -, -, -, - pookmark
Comment
 









 
 
Trackback URL
 
トラックバック
,
 
 
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.